ファンクラブの設定で推しメン、箱推しかのデザインが変わるももクロ年賀状

ももクロから年賀状が欲しい・・・
これを叶える唯一の方法がベタですがファンクラブに加入すること。
たったこれだけでイラストやら写真やらのキュン死確定年賀状がもらえます。
※ファンクラブ ANGEL EYES
http://www.momoclo.net/

当然印刷ではあるんですがクオリティはかなり高し。

中にはヤフオクに出している輩もいますが、
私たちモモノフにとっては誰にも譲ることができないプライスレスな宝物。

過去にどんな年賀状がもらえたか、ネットで検索するとけっこう出てきます。
こんな感じ。

⇒2015年の年賀状
http://ameblo.jp/bmty/entry-11973189900.html

⇒2016年の年賀状
http://blog.livedoor.jp/momonofu55/archives/47393912.html

私がモノノフになったわけ

私がももクロのファンになったのは10歳も年下の女の子の影響です。
私は今37歳ですが、立派なモノノフです。
正直最初はうるっさい女の子たちが出てきたなあとテレビを見て思ったものですが、その女の子と知り合ったおかげで今はすっかりファンです。
その女の子と知り合ったのは、とあるサークルに入ったことがきっかけです。
いわゆるモノノフであった彼女がうたったり踊ったりしているのを見て、この元ネタになっているももクロってものすごいんじゃないかなと思ったからです。
そしてDVDを借りて、ライブ映像をみたら、もうどハマリです。
自分がまるで少女時代にかえった気持ちになります。

個人的に非常にきになるのが、あーりんの大きくなったり小さくなったりの状況。
どちらもすごくかわいいです。あれだけ太っても、痩せたら超美少女。
若さっていいですね。

あれだけうるさいなと感じていたのですが、うるさい=元気といった受け取り方になりました。
サラバ、愛しき悲しみたちよ、が一番好きです。
あの世界観はいったいどこからくるのでしょうか。他にない楽曲は、日々のぎすぎすした生活に潤いを与えてくれます。
今中2の息子がいるのですが、今度一緒にライブにいくことにしています。
たのしみすぎて、受験もわすれそうです。

ももクロ仕様で年賀状書いてみた!!

いい大人がももクロの年賀状を書いても引かれるだろうな、とは思いつつ、
ついついライブに行った時の写真+イラストで年賀状を作ってみました。

ある程度送るひとは限定されるけどけっこう攻めました笑

印刷したのは30枚ほどですがデータの持ち込みがOKのところで、
出来るだけ安いところをネット注文業者リストから選んで発注してみたんですね。
こんな感じ→年賀状ネット注文で安いところ

今の年賀状印刷ってほんとにすごくて、1枚100円くらいでもものすごくキレイにできます。
この仕上がりはちょっとビビりました。

今後モモノフとして期待したいのはデザインにももクロ版のものができることでしょうか。
それなら堂々とそのデザインを使えばいいのでみなさんに送れるんですけどね!

取りあえず今年の年賀状はももクロ好き仲間にはめっちゃウケましたし、
来年はもっと凝ったデザインを作ってやろうと画策しています。